読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル短歌まとめた③

短歌 NEWS

20160830〜20160927
今月のまとめ。少し少な目なので名前わけはせずに。

 

陽がおちて 夏が終わりをつげようとも 金のゴンドラ 君を揺らして
ひがおち「て」 なつがおわりをつげようとも きんの「ご」んどら きみをゆら「し」て

手つながずゴールも知らずとも迷うものか スワンボートは宇宙飛ぶ
「て」つながず「ご」ーるもしらずとも「ま」ようものか  「す」わんぼーとはそらをとぶ

ほしのうみ その一部になるためにただしく生まれてきたかったの

愛を話そう 辞書一冊が君という項目で埋まるぐらい

素知らぬ顔をして誰かのヒーローになるきみ 二十八の秋
サバゲ―の手越さんについて誉めたかった)

がうがうと吠える恐竜のさびしさに弁舌を傾けつつ、夜
(シゲ・ゴジラもといシンゴジラと加藤さん)

あなたになら世界をあげたっていい 国土を広げるからまってて

真っ直ぐにゆこう どんな道でも 四重奏が星のすべて
まっすぐ(に)(ゆ)こ(う) どんなみちでも よんじゅうそうがほしの(す)べて

砂糖水 心臓をひたしたまま 長月十五の夜空を見る

ドラマティックアロマ 星粒、砂糖と愛が今日限定レシピ
(ドラマティックアロマ:9月15日の誕生酒。意味は若き時代に戻る想いを持つ純粋な人)

またほだされている あの人のまよこ やわらかくゆれる きんのかみ
(Mステのコヤテゴ)

君もどこかで息をしてるの それだけで報われる 朝がまた来る

滑らかな春のひざしをシロップに溶かして食べる音はいとしい
(増田さんの声はこんなイメージ)

生きている君がいきている! それだけで世界が傾く音がする

そのカレンダーは一方通行です。二度とはつかないバツ印
(ウェルセクの中で「その日その日の100点を出したい」みたいなことを言っていた年上二人が印象的だった)

眩さ 飲み込まれず立つ少年 それはまだ知らないきみだった
(同じくウェルセク。ステージの上の聡君の美しさとしなやかさたるや)

実験をしよう 人工的に人魚を作る方法について