読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログアウト オーガスト

雑記

さーて今回の記事は?

①映画の感想 ②ゲームのダイマ ③にーよん後の話

の三本でお送りします!

見た映画の話

 私にしては珍しく1日でがっつり三本映画を見ました。さんきゅーアマゾンプライム。君のおかげで映画と音楽の幅が増えたよ。
一本目「コンテイジョン
 いわゆるウイルス感染もの。だけどゾンビ化はしませんし、ハッキングしません。現実でウイルスが世界中に瞬く間に広まったらこうなる、ということを淡々と描いている映画です。これかまぁものすごい面白かった。
 ウイルスはどこまでいっても残酷なほど平等で死を前にした時人は驚くほどに弱くて身勝手。人間らしいエゴとエゴに満ち溢れていました。
 何が怖いってウイルスで死ぬシーンがほとんど出なくてあとは「世界で何百人死んだ」という数字でしか示されないんですね。あと作中で「死体袋が足りない」というセリフが当然のように出てきてゾッとしました。
 人は死んだら星になるんじゃなくて数字になるんですね。
二本目「インシディアス
 ホラー嫌いなのに謎のチョイス。しかも一度見始めたら「最後まで見ないと呪われそう」という謎の強迫観念を持っている人間なので律儀に見ました、最後まで。
 で、最後まで見たんですが全然怖くなかったです。あれですね、外国の幽霊めっちゃフィジカル。あとものすごく堂々としてる。なんなら勝手に音楽かけて踊ってた。生者より元気じゃん。設定が突拍子もなかったのもあったかもしれないですが、ホラー苦手な人の克服作品としてはオススメかもしれない。
 あ、でも音楽とオチだけは評価したい。音楽は本当に怖かったです。人間の不安を音にしたらああなるんじゃないかな……。ホラー音楽収集家のあなたにオススメ。
三本目「SAWⅡ」
 もはやホラー嫌いとは思えない。いや本当に苦手なんですって!
 噂に違わずグロテスクでした。痛い痛いのオンパレード。もう痛いとかそういうのじゃない。いっそやりすぎてこわくなかったです。
 プライムではⅠがなぜか無料じゃなかったのでⅡからの鑑賞だったので、続けてⅢを見ようかなと思ったのですが、どのレビューを見ても「Ⅱでやめとけ」だったので大人しくやめました。でもSAWは…もういいかな…。

 

もうすぐペルソナ5の発売する話
 今年の秋はゲームがかなり豊作(まさかFFとポケモンが同月発売になるとは)(どうしたスクエニ)なのですが、その中でぶっちぎりで楽しみなのがペルソナ5です。
8年間。8年間待たされました。ペルソナ4が出てから今回の5が出るまで。いやそんなこと言ったらキングダムハーツなんて正式ナンバリングでるまで何年かかってるんだって話ですけど。
 しかし8年。それだけあればそりゃ、メインハードが2から4へと二世代も進化するわけです。8年前のペルソナ4クリア直後の私に「5が出るまでに、4がアニメ化になり、3は劇場版になり、4はキャラを追加した移植版が出て、番長が踊るゲームが出る」と言っても絶対信じないと思う。ていうか、この8年間、4と3はよく頑張ってくれたな……。
 ペルソナシリーズはどこからやっても楽しめるうえにゲーム的技術はそこまで必要にならないのでPS3かPS4と暇を持て余してるようならぜひご購入ください。
 ちなみにすごいどうでもいい話をすると増田さんは戦車コミュで手越さんは魔術師コミュだと思う。これをやたら1人主張しているアトラスの犬、ふみ子からの宣伝でした。

 

NEWSが好きで好きでたまらない話
 本当に最近ストッパーが完全にどこかへ吹っ飛んでしまってます。もう大好き。語彙力を失った人間にはそれぐらいしか言えません。
 それにしても今年の夏は泣いて怒って、でもそれ以上に笑ったいい夏でした。おかげていつまでも8月で迷子になっていたいのですが、気づけばカレンダーももう9月です。
 だから区切りをつけるため、というわけでもないのですが、改めて美恋を見直しました。どうしたって何回見ても泣いてしまうし、感情の色が強すぎてあまり頻繁に見返すことができなかったそのコンサートは、やっぱり見てるうちに泣いてしまいました。
 でもフルスイングを聞くと思い浮かぶ支えあうように立っていた四人は、今、あんなにも強くまっすぐに、誰かのために歌ってくれている。そんな今の彼らを知っているせいか、泣いてもわりとすっきりとした気持ちでいることができました。
 きっとこれから先も彼らは強くなっていくんだなぁと。過去を直接見ることは叶わなくても、これからは一緒に歩んでいける。そう思うと、迷子でいたかった8月より、これから先のことが俄然楽しみになりました。

 さて、季節はまもなく秋になります。次はどんな「好き」を積み上げることが出来るのか、期待に胸を膨らませながら、私の8月を終わらせたいと思います。

 今年はとてもいい夏でした。