読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル短歌まとめた①

NEWS 短歌

猛暑の最中、実家へ帰省し、ぐだぐだな夏休みを送っていたところ、文明の利器ツイッターで「アイドル短歌」なるものに触発されて書いたらこうなりました。

自由律、字余りわりとなんでもありな感じなので「考えるより感じろ!」系でお願いします。

 

【手越さん】

波寄せて 過ごす合間の美しき 夕暮れる夏ぞ 君は知らずや
なみよせ「て」 す「ご」すあいまのうつく「し」き 「ゆう」ぐれるなつぞ きみはしらず「や」
手のひらを 籠とし集めた 夏の日を 夕色添えて 優しき君へ
「て」のひらを か「ご」と「し」あつめた なつのひを 「ゆう」いろそえて 「や」さしききみへ

(RINGを受けて書いた二つ。手越さんに夏をあげたい。私のでよければ余ってるから)

溶かしてたべるならアイスクリームよりもとろりと甘い君の愛
遠き空 響き渡るは 少年の 宇宙(そら)より深き ビブラートかな

 

【増田さん】

間違いなく君は魔法使い ステッキの代わりは衣装ダン
まちがいなくきみは「ま」ほうつかい 「す」てっきのかわりはいしょう「だ」んす
揺るがない 像の先には なにがある 紛れることない 偶像の彼か

 

【小山さん】
惜しみなく 与え注いで 費やして そんなものです 愛情なんて
今宵また 貴方をおもい 夢旅路 やがて逢うは まほろばの先
「こ」よいまた あなたをおもい ゆめたびじ「や」がてあうは 「ま」はろばのさき

 

【加藤さん】

幻惑の 果てに見えるは 現枠か ただ聞こえるは 割れる硝子
(ESCORTより)

鏡ごし なぞる指先 とうになく 鏡像もすべて 飲み込み進め
「か」がみごし なぞるゆびさき 「とう」になく きょうぞうもすべて のみこみすすめ

 

【その他】

四つ星に 惹かれ光るは なにゆえか 世界一近き タウ・スコルピィ
よつぼし「に」 ひかれひかるは なに「ゆ」えか せかいいちちかき た「う」・「す」こるぴぃ
(タウ・スコルピィの星言葉は「常識に縛られない」)

視線、指先、声音、横顔 好きです、先生。扉が閉まる。恋つのる
時かけ/みほちゃん)

 

めちゃくちゃ楽しかったので一日一短歌ぐらいの精神で続けていきたいなぁなどと思いつつ。